神社の異変。

セミが減った。すげー減った。
昔は夏なんて隣りで喋っても聞こえないくらいセミが鳴いてた。
夕方になったらセミの幼体(アナゼミ)を踏まないように気をつけて歩いた。
今は探さないと見つからない。
b0031394_15286.jpg


で。

かわりに探さなくてもみつかる奴が・・・カエル。しかもヒキ。
デカイ。キモイ。怖い。けっこう機敏。
b0031394_152944.jpg

これだけすぐに見つかるって事は敷地内に50匹ほどいるんではなかろうか。昔は数匹いたらしいが、ここ近年で急激に増えたらしい。
神社にはよく行くが、先日初めてヒキガエルと遭遇(と、いうか踏んだ)。
グニャ
「ん?・・・なんかゴムっぽいもん踏んだな・・・」とか思ったらカエルだった。平気でノシノシ歩いてた。暗くなったら出てくるのです。

で、今日。お祭りの式も終わって暗くなったのでカエル探そうと思ってたら・・・・探す必要なしw そこらじゅうにいるしw
b0031394_15465.jpg


だれかいりません?w
30分探せば10匹はゲットできるぜ!!w

もしかして、こいつらがアナゼミ食ってるからセミが減ってるのかなとか思う。


で、こっちの人達はアブラゼミの幼体でも「アナゼミ」と呼ぶ。
アナゼミはアナゼミって種類いなかったっけ?
昆虫詳しくないんだ俺・・・
[PR]
by meron2masawo | 2005-07-31 01:06 | 爬虫類
<< たまごっつぃ。 トッケイヤモリ >>